発達障害児支援現場レポート―実践者のつぶやき―

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしい誤算☆小学校の特別支援教育

<<   作成日時 : 2008/06/04 10:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

 またまた、ず〜いぶん更新期間があいてしまいました。
だらしない性格がバレバレです。


 今年度から、昨年度年50時間近くお伺いしたA幼稚園の同学区の小学校にもお伺いすることになったと「幼児教育にはまる」の記事に書きました。いよいよ幼・小一貫の特別支援教育の渦中に。


昨年度のA幼稚園での先生方の武勇伝と感動的な成果を書かなくてはと思いつつ今日になってしまい、何となく消化不良なのですが、タイミングを考えて今回は、同学区B小学校の幕開けについて。


 実は昨年度末、B小学校と日程調整などしたのですが、申し送りや年度始めの先生方とお話する日程がなかなか組めず、あれやこれやで特別支援体制に微妙に不安が・・・。


先生方お忙しいところ、何とか時間をつくっていただき、訪問第一回目は講和から。講和後、今年度のコーディネイターの先生や数人の先生が集まってくださり、こちらから提示した訪問日程について、「訪問時間がもっとほしい」「もう少し早い時期に日程がとれないか」など熱いお言葉をいただき、私としては「あれっ、そうなの?」と拍子抜け。

現場の先生は熱いんだ〜ってことがわかり、何とかお役に立たなければ!とかなりテンションあがりました。

小学校の方は、校内体制を整えるところから始まりそうですが、それでもお忙しい先生方のご負担にならず、先生方にもそして子ども本人・保護者の方にもお役に立てるよう、静かに気合をいれる私なのでした。



ランキングに参加中です。よろしければクリックいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
広汎性発達障害を書き終えて
講演の最後に聴衆に対するメッセージとして以下の3項目を挙げた。 ○ 発達障害とは成長する障害であり、生き生きと生きることが障害されるようであってはならない。 ○ 障害への対応とは、どんどん出来る事が増える事、問題を克服していく事が目標では無く、生きることへの安心感の獲得が重要なのではないだろうか。 ○ 「生きること」、それを個としてではなく、育ちあい学びあい支えあい赦しあうという共生の、お互い様の関係性の中で成立させていく事である。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/06/24 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張って下さい。
分らない事を解決する為に現場は必死です。
Hbar
2008/06/16 07:26
Hbarさん、コメントありがとうございました。
ここのところ、講演会資料作成や執筆がいくつ
か重なって、ちょっと萎え気味だったのですが、
Hbarさんのシンプルなコメントが、実践の現場
で頑張ることを思い起こさせてくれました。
上原芳枝
2008/06/17 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
うれしい誤算☆小学校の特別支援教育 発達障害児支援現場レポート―実践者のつぶやき―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる